2013年12月16日月曜日

うつ病治療【薬を飲まずに自宅でうつを改善する方法】川上智史

うつ病治療【薬を飲まずに自宅でうつを改善する方法】川上智史


⇒ 自宅でうつを改善する方法










死んだら楽になるかな・・・
毎日が辛い・・・

今、あなたが感じている辛さと悲しみ、
私には、とてもよくわかります。

もうこれ以上、自分を責める必要はありません。
あなたも、きっと、うつから抜け出す事ができますよ。



● 薬を処方されているが、
 副作用が心配なのであまり飲みたくない。
● 病院やカウンセリングだけでは、克服することができなかった。
● うつ状態を繰り返しているので、
 このまま一生治らないのではと不安でたまらない。
● 毎日が本当に辛くてしょうがない。早く楽になりたい。


医学博士、川上先生の
薬を飲まずに「自宅でうつを改善する方法」は、
うつ病で悩んでいる方に非常に役に立つ内容です。

あなたが今、同じような悩みをお持ちでしたら、

⇒ ぜひ、こちらをご覧ください。




実際に、薬を飲まずに、自宅で、
うつ状態を改善された方の声をお聞きください。


この克服法のおかげで、
薬を飲むことを止めることができ、
本当に少しずつ少しずつ回復しています。

ゆき様(29歳)

主人が仕事のストレスから「うつ病」と診断されたのは、
結婚して一年足らずのことでした。

その時は、仕事が忙しくて疲れてるのかな?
くらいにしか思いませんでした。


仕事から帰ってくると元気がなくて無口だったり、
休日もゴロゴロ寝てるだけで出かけたがらないし、

お酒を飲まないと眠れないからと言って
無茶な飲み方をしたりしてました。

そのうちに、もともとよく笑う人だったのに、
あまり笑わなくなりました。


そしてついに、朝起き上がれなくなってしまい、
会社を休み始めました。

すぐに心療内科に行って、「うつ病」と診断されました。


最初の一ヶ月は、
ほとんど薬を飲んで寝ている生活でした。
起きている時も抜け殻のようでした。

その後少し調子がよくなったと思ったら、
次はイライラが始まって、いつも不機嫌な顔で、
ちょっとしたことで怒鳴る日々でした。

この頃が一番辛かったです。


私自身も不眠になったり、
イライラしたり、大声で叫びたくなったり、
おかしくなりそうな時が何度もありました。

「このままでは、共倒れになってしまう」と思い、
色々ネットで調べていると、
この方法があることを知りました。

藁をもすがる思いで、やってみることにしました。


主人の母や兄弟、友達も一緒にこの本を読み、
周りができることを理解し、
全力でサポートしてくれたので、

主人は、約四ヶ月、自宅療養して
仕事に復帰することができました。

疲れがたまると休むこともありますが、
この克服法のおかげで、

薬を飲むことを止めることができ、
本当に少しずつ少しずつ回復しています。


川上先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、うつで悩んでいる方と、
その家族を救ってあげてください。

⇒ この他の体験者の声はこちら




うつ状態を改善することによって
あなたの人生は、これからどんどん良くなっていきます。

最悪の状況から抜け出せた方は、
うつ状態を克服後、
本当に充実した人生を送っていらっしゃいます。

次はあなたの番です。
人生が変わる瞬間を掴みとってください。

あなたのうつも、きっと良くなりますよ。

⇒ 薬を飲まずに【自宅でうつを改善する方法】








うつ状態を最短で克服するコツ リラックス 実践
【荒木式】糖尿病克服プログラム 効果的な糖尿病治療 食事法
【坂本式ED・勃起不全治療法】EDの改善法